分科会

分科会 主旨

在日韓国科学技術者協会は、いわゆる理系の専門家集団として各種の事業を行っていますが、分科会は日本国内の大学院で博士を目指す留学生など大学院生やポスドクなど若手の研究者といった次世代の科学技術者を主に対象としたアカデミックな活動です。同じ韓国人同士が韓国語で、日頃から研究していることを紹介し合い、交流してネットワークを拡大することを主に目的としています。

また科学技術の発展を、研究を通して直接的に貢献するのでなく、科学技術と社会との接点にフォーカスをあて科学技術の活用を促進するため、さらには同胞社会の発展に寄与するため実務経験者も含めた多様な分野の専門家が協力する活動でもあります。

分科会は、分科会の会員によって自主的に運営されていますが、分科会のメンバー同士の連絡と、分科会同士のコミュニケーションは、分科会の活性化につながるものです。このような目的に活用することを期待します。

分科会の名称
  • 金属材料分科会
  • 有機電子材料分科会
  • 建築分科会
  • 都市分科会
  • 新エネルギー環境システム分科会
  • 生命総合科学研究分科会
  • 半導体材料デバイス研究分科会
  • 機械工学分科会
  • B&I(Business and Innovation)分科会
開催イベント

主要事業-碩博セミナー主要事業-合同分科会主要事業-YGFプログラム